Hawaii & NY滞在記 
★ エピローグ ★

 

エピローグなんて、何を書けばいいかよくわからないのですが…。

7ヶ月もの間、滞在記を読んでくれた皆様、どうもありがとうございました。書くことも、続けることも苦手な私が、つれづれなるままに書いた文章をこんなに多くの方に読んでいただけるとは思ってもいませんでした。正直に告白すると、時々プレッシャーや負担にも感じられた滞在記ですが、こうして最後まで続けられたのは、皆様の励ましがあったからだと思います。(いまだ一部更新&メンテナンス中ではありますが。)のびていくカウンタ数やメール、掲示板は本当に励みになりました。意外な出会いや驚きもありました。この場を借りて心からお礼を伝えたいと思います。

この7ヶ月間は本当にいろいろなことがありました。プロローグに書いた目標はほぼ達成できたわけですが、実際には目標を達成するよりも、もっともっと大切なことや素敵なことがたくさんありました。こんないろいろな経験ができる濃い7ヶ月というのは本当に貴重なひと時でした。

今思い起こしてみると、本当に速い7ヶ月でしたが「充実していたなぁ。」「本当に楽しかったなぁ。」と思う反面、「よく成し遂げられたなぁ。」とも思います。滞在期にも書いていたとおり、楽しいことばかりではなく、落ち込むことや悩むことも多々ありました。もちろん、勉強も大変でしたし、自分と真正面からむきあわなければいけないこともありました。
そして、とっても素敵な出会いが多かった分、とっても辛い苦手な別れを何度も経験しなければいけませんでした。クラスメートが誰もいないJAIMSがこんなにさみしい場所だとは知りませんでした。。「一期一会」という言葉をこんなにかみしめたことはありません。それと同時に、いかに多くの人に支えてもらっているか、いかに多くの人に幸せをもらっているか、を改めて感じた時でもありました。
この留学を頑張れたのは、ここで出会ったクラスメート、JAIMSスタッフ、ホストファミリー、Leagueのみんな、NYでの友達、そして遠い日本で支えてくれた家族や友人のお陰です。言葉足らずな私はありがとう、という言葉しか出てこないのですが、私は、本当に人に恵まれているなぁとしみじみ思います。

クラスメートのみんなには本当にお世話になりました。この7ヶ月という人生のほんのわずかな時間をここハワイやNYで一緒に過ごせたということは、奇跡に近い偶然だと思います。毎日毎日勉強をしたり遊んだりという時を共有しながら、一緒に笑ったり、泣いたり、悩んだり。落ち込んでいる時はいつも誰かに相談にのってもらって、支えてもらいました。本当に数え切れないほどの想い出をどうもありがとう。

さみしさと、なつかしさと、押し寄せてくる想い出に、涙が止まらなくなってきたのでこの辺で…。いつまでたっても「終わり」と「別れ」には慣れることができないみたいです。
本当に本当にありがとうございました。
そして、これからもよろしくおねがいします。

"EVERYTHING IS JUST FOR NOW"
BUT...
"
PEOPLE COME INTO OUR LIVES FOR A REASON
BRINGING SOMETHING WE MUST LEARN"

March, 18, 2004
At JAIMS
Hitomi (Michey)

*P.S. 少しだけ帰国後の予告*
 HP:どのような形で継続していくか考え中です。日記はひそかに継続したいなぁ、なんて思っています。その他にも、ビーズ、ミュージカル、旅行記、フラメンコ、フラワーアレンジメントなどの趣味のページとアイデアはいろいろとあるのですが・・・。
仕事:企業派遣だったため、元の会社、部署に戻ることになります。正直、インプットが多い半年だったため、今後のキャリアについてはいくつか候補があるものの悩み中、です。仕事をしながら自分のやりたいことやキャリア・パスを考えて行く予定です。
 勉強:4ヶ月のICMPはマネジメントを学ぶには短すぎ、消化不良のところがありました。帰国後は教科書を元に勉強を続ける予定です。英語のブラッシュアップは課題ですが、いいお話があるのでちょっと期待(^^)。
 趣味:フラワーアレンジメント、フラメンコ、テニスは引き続きやっていきたいなぁと思っています。ダイビング、海外旅行はお金をためてから(笑)。そして、ハワイで始めたゴルフもならいたいなぁ、、、なんて。また多忙になるでしょうか。
 サイドビジネス(!?):去年から始めたビーズ販売を、再開したいと考えています。ハワイアンビーズアクセサリや、新しいアイデアのアクセサリーも扱い始める予定です。ハワイでの出会いはこんなところにも活かされそうです。
 おまけ:日本に帰ったら春→夏になるわけですが・・・美白も引き続き頑張りたいと思います。ハワイではあんまり頑張れなかった…ので(笑)

The End