11月16日 HPの更新が…
あまりの多くの宿題や、考えることにおわれ、HPの更新がすっかり滞ってしまった。一日少しずつでも書くべき、なのはわかっているのだけど、 楽しみにしている人が多いのもわかっているのだけど…。下書きはしているので、11月の分はもうしばらくお待ちください。(Yutakaさんのはちゃんと更新されているのにMicheyのは更新されてないよぉ、というメールをお母さんよりもらってしまいました。)
*睡眠睡眠(-_-)zzz*
今日はとりあえず、睡眠不足を解消するぞー!と思い、たくさん寝てみた。二度寝、三度寝を繰り返しておきたのは12時。うーーん、睡眠不足は解消されたけど、寝すぎて顔がむくんでいる感じ。
*Business Researchの宿題*
実際にResearchをするための、Proposalを書く、というのが宿題なのだがこれがはまってしまった。過去のレポートを見てみたり、配られた授業の資料を見てみたりするが、いまいちぴんとこない。「自社の情報漏洩」をテーマにしてしまったことがはまってしまった原因だと思われるのだが…。明日プレゼンテーションもあるため、PPTも用意しなくてはぁ・・・ということで宿題に追われた一日でした。
*考えたいこと*
BEPについて、自分のキャリアについてなどなど考えたいことはいっぱいあるのに、時間がなかなかとれない。(考えるのが難しくてちょっと逃げているのもあるのかもしれないけど。)宿題と、こっちにいてできることを優先させるとどうしても考えることは後回しになってしまう。このままではいけない、なにかしないとという思いばかりがつのってきて、それに苦しくなっている状態…。今のこと、将来のこと、両方に時間をさきたいのにそのバランスって難しいなぁ。以上、独り言でした。

11月17日 今週は落ち着くはずが・・・*
先週2週間の、課題に追われた日々は終わり、今週は落ち着くはず・・・だった。しかーし、空いている時間にはどんどんグループワークが入っていき、新しい課題が次々と出てきて・・・またしてもゆっくり考える時間がとれない。BEPとか考えたいのになぁ。
*マラソンしきりなおし!*
今朝は6時20分に起きたにもかかわらず、走らなかった。というのも、なんだか久しぶりだし、一人で走る自身がなかったのだ。学校に来て、KeikoとYutakaに聞くと二人とも走っていないという。「明日から、もう一度一緒に走ろう!」とお願いして、再度待ち合わせをすることに。そろそろ1ヶ月も切っているから真剣に頑張らないとね。
Entrepreneurship- by Mr.Garrity
先生は65歳の人だというのに、企業家で5年後の将来像もきちんと持っているという。マーケティングの専門家であり、Hawaii Universityの教授でもあり、マーケティングコンサルタントでもある。
最初は恒例どおり自己紹介だったのだが、この授業には興味があるため、「What do you want to be when you grow up(大人になったら何になりたい?)」という質問に真剣に答えてみた。「マーケティングの分野のコンサルタントになりたいけど、今そのために何をすべきかわからなくなっている。だから、それをこのクラスを通じて見つけたい。」というようなことを伝えた。ここ最近の私の悩みだからだ。もっちうと、「そもそも何になりたいの?」から悩んでいるのだけど。「とりあえず、やってみて、経験をつむことだ」というのが先生の答え。「失敗してそこから学んでいくのだ」と。マーケティングの専門家である先生からEntrepreneurship以外のこともいろいろと学びたいなぁ、と思った。みんなの自己紹介も、将来展望が入っているため面白かった。起業をするプランを着々と進めているRina、友達がはじめたベンチャーで働きたいと思っているRyokoやYoko。いろいろ考えてここにいるのだなぁ、と思ったりして。
授業の内容はEntrepreneurshipの導入のような話なのだが、精神論が多かった気がする。右脳と左脳の話もでてきて、Communicationの授業と一緒だなぁ、と思ったり。でも、いろいろ悩んでいる私には心に響く名言がいろいろあった。
久々に名言集。
・Do things you've never done before, meet people you've never meet.:Creativityにつながるから、という事らしい。自分のBEPへのアドバイスのように聞こえたりして。
・Now is the chance to think about the rest of your life. It's turning point.:JAIMSにいるみんなへのアドバイス。でも、考える時間がないよぉ…
・Don't be afraid to play.:遊ぶのが悪いことと思っちゃいけないって、いいこという!
・Expecting and tolerating failure. Learn from it,:失敗を恐れるな、って難しい。
・Definition of success is "When preparation meets opportunity.":なーるほど
あと、面白かった話がCoca-Colaはトレードマークを守るために80人もの弁護士をやとっているという話だった。
Managing Information Technology for Your Business - by Mr.Bruce
今日のテーマはセキュリティーの話。旬な話ではあったけど特に目新しいことはなかったなぁ。プレゼンテーションを二つやらないということだったので、緊張して準備していたのだが、結局時間切れで来週にもちこし。テーマは企業のモニタリングについて。社員のメールやOnline使用をモニターするのはいいのか、という話だ。うちの会社でもやっているのだろうか。そんなことされたらMicheyは困ってしまったりして(笑)。
Business Research: A Management Tool by Mr.Yoshihara
課題の二つ目の提出日&プレゼンテーション。3分〜5分のプレゼンテーションということで、PPTも用意。Researchの提案を実際にする場と仮定して、自分のResearch Planを売込む、という想定。自分の会社の情報漏洩をテーマにしたため、そのバックグラウンド、「どうしたら顧客の信用への影響を最低限にできるのか。」というBusiness Questionの答えを探すための、Researchの目的、方法(インタビュー、アンケート等)、分析方法、などなどを発表した。

落ち着いてプレゼンできた気もするけど、言いたいことを全てはいえなかったような気もする。Q&AでDyungに「情報漏洩で顧客が怒っていたら、正直な回答は得られないのでは?」というコメントをもらい、答えに困ってしまった。
最後に全体のプレゼンテーションへのコメントをもらえたのだが、ゼスチャーや表情といった表現が弱い、とかシナリオどおりじゃなくて最後(結論)から話してもいい、とか自分のプレゼンに当てはまるコメントも多かった。プレゼンテーションの授業よりも今日のフィードバックのほうが実践的でよかった。
*CitiBankのカード到着!*
ようやくCitiBankのカードがお母さんの手紙と共に到着した。10月28日にATMに食べられてしまってから、約3週間かかった。Citibankから連絡が入るたびにメールをしてもらっていたので、安心して待っていることができた。連絡にしても、お金の移動にしても、郵送にしても、かなりお母さんに頼ってしまった。どうもありがとう。届いたことをメールで知らせ、暗証番号を聞くために家に電話した。考えてみれば、Hawaiiにきて初めての家への電話だ。暗証番号の話と、その他手続きの話、HPの話、ほんのすこーしだけだったけど、久しぶりに声を聞いてなんだかほっとした。こういう時に家族のあたたかさとか大切さって実感するよね。そもそもあまり電話をしない親子だから、この一件があったのがよかったのかもしれないなぁ。
*夕飯!*
JamieがJAIMSで仕事があるときは夕飯を持ってきてくれる。今日は、なぜかとっても大量。チキン三ピースに、ご飯に、しらたきに、サラダが別のお皿で・・・。食べきれないけど残すのも悪いので、同じ部屋にいたTomoとMartinに手伝ってもらうことに。Tomoは食生活にまずしいらしく、とってもとっても幸せそうな顔でサラダをたいらげてくれました。どうもありがとう。

11月18日 とうとう風邪かも
今朝起きたら、頭が鈍痛の上にふしぶしがいたかった。風邪かなぁ、と思い熱を測ってみたが35度代。昨日、さんざん二人を誘ったのでマラソンには行かなければ!と思って頑張って起床。でも、雨に躊躇している間に遅れてしまい・・・結局二人には追いつけませんでした。途中から頭痛はひどくなるし、雨は降ってくるしで最悪でした。家に着いたときには体調がひどかったため、遅いほうのWritingのクラスに出席することに。(AクラスとBクラスに分かれているのですが、私のクラスはAで8:30から。Bは10:10からだったのです。)Akikoに伝言をお願いして、頭痛薬を飲んでねた。ねてなおったから学校に行ったのだけど、夜にはやっぱりしんどくて・・・ちょっと平熱よりも熱が高かったので風邪薬を飲んでねることにしました。いろいろ考えることが多くて、一日中それに費やしたから頭が限界になってしまったのかな(笑)
Written Business Communication - by Mr.Otuji
またしてもNegativeなニュースを伝える手紙の練習。まず、メインとなるNegativeTopicを書いて、その後で導入部分(Buffer)、Topicの理由、そしてClosingを書くというのがいいらしい。導入部分から書いていくと、一番大切なTopicのところでは疲れてしまっていい文章が書けないから、という理由に納得。私はなんでもすぐ頭からやろうとして途中で挫折したり、大切なところで力が入れられなかったりすることが多い。文章を書くのでも同じ事なんだね。力のいれどころが大切。
*Interview with Gordon*
Business ResearchのためのInteviewをすることに。私たちのチームのテーマはRonaが選んだテーマでQueens HospitalのITについて。そもそもこの病院のCIOをしていたGordonのアドバイスの元に選んだテーマということで、事前インタビューだ。Outsourcingに失敗しているので、その現状調査とどうしたらいいか、を考えるのが今回の調査の目的。組織構造や、Outsourcingにいたるまでの話、今後インタビューしたらいいと思われる人などなどの質問をした。RonaとGordonのペースはついていくのが大変だったが、わからないところはなるべく自分からも質問するようにしてなんとかキャッチアップ。Queens Hospitalは一度Outsourcingに失敗しており、今は別会社に委託しているとの事。ただ、委託するときにIT関連の人間ごと移動してしまったということで、病院側にITがわかるひとが誰もいないのだという。人ごと移動してしまうOutsourcingなんて初めて聞いたのでびっくりした。と同時に、ITのわかる人が誰もいないため、ぼられているのではないかなぁ、という印象を受けた。次回は病院のCFOにインタビューに行くことに。
Marketing Management Consulting - by Mr.Parisien
楽しみにしていたMarketingの授業。MarketingのConsultantである先生が、いろいろと実際のケースなどの話をしてくれるのが面白い。また、実際に問題を抱えている企業のコンサルティングをするのがこの授業の課題なのだ。Super GeeksというIT系の企業なのだが、企業の細かい内容については守秘義務があるというからびっくり。学生にそこまでさせてもらえるなんて。また最終プレゼンには実際にこの企業の人がきて、彼らに対してコンサルティングを行うらしい。つまり、実務としてコンサルティングを行うので、とっても実践的。チームはKojiとKennyと3人だったのだが、Kojiがこの授業を切ったため、Kennyと二人に。他のチームに入る、という選択肢もあったのだが、学ぶことが多そうな授業だし二人でやったほうがきっと得ることも多いから頑張ろう!という話になった。次の授業でさっそく企業の人がくるということなのだが、なんとKennyはお休みとの事。。。まずいぞ(笑)
今日の授業では、その他にも聞き酒(実際にはコーラ)をした。Coca-ColaとPepsiを飲み比べるというものだ。アルコールの入っていない炭酸(つまり、ビールやシャンパンはいいのです)は飲めないMicheyにとって当てるのは難しかったが、なぜかあたった。先生のメッセージとしては、味はそんなに変わらないし、間違える人もいるのにCola派やPepsi派がいる。これがブランドやマーケティングの力なのだ、ということ。また、また、今までで一番恥ずかしい話を全員一つずつしたのだが、このメッセージは「誰も本当に本当に一番恥ずかしい話はしなかったでしょう?顧客も同じで、一番恥ずかしい問題点は話さないんだ。だから、それを聞き出すのがConsultantの仕事なんだよ。」ということだった。(ちなみに、みんなの恥ずかしい話は相当おもしろかった。)
*Hulaでフラフラ*
ポリネシアンショーでフラダンスを見てイメージトレーニングをしたので、今日のフラは気合が違った。なんとか、自分のイメージに近づくように頑張ってみた(つもり)。自分が思っている以上に腰を振ったり大げさな振りがいいとわかった(つもり)。そして、とうとうクリスマスソングもリロ&スティッチも最後まで振り付けが終わった。気づいてみればフラダンスを披露するTalent Nightまであと2週間。びっちり練習しないと…ということで次回の練習はあさっての木曜日に。本当にこれで仕上がるのだろうか。ちょっと不安だなぁ。
熱っぽいのにフラダンスを頑張ったため、かなりフラフラに。Jamieに「一番疲れているのはだれ?Micheyだね。」なーんて言われたりして。本当は学校に戻って勉強したかったのだが、みんなのお勧めどおりご飯を食べた後、風邪薬を飲んで寝ることにした。

11月19日 お疲れモード&ITの宿題*
風邪薬を飲んで寝たためか、ものすごい汗をかいた夜だった。おかげでおきてすこしすっきり!かな。でも、大事をとってマラソンはお休みすることにした。でも、体調が悪いのはみんなにばればれなようで。。。何人もに「大丈夫?」といわれてしまいました。心ここにあらず、だったらしくEriには「Your body is here. But you are somewhere else.」といわれたし、Kenには本気で「もう疲れちゃったって感じ?あと一ヶ月だから」と励まされました。そこまでひどくはないとは思うのだけど、いろいろ考えることが多くて疲れているのは事実、かもしれません。何回目かの波です。
MGT 515R Issues for Global Managers by Mr.Gershaneck
「Asia-Pacific Regional Security: U.S. Strategy and the Japan-America Security Alliance」というテーマの話をするのに、Deputy for Policy and International Affairs, U.S.Marine Forces, Pacificの人が客員講師として来てくれた。国際政治のような話で、これまた大学の国際安全保障論だかの授業を思い出した。(森本先生、かなり熱く語る人だったなぁ。)今、世界が脅威と感じていることや、軍事的な話が多かったのだが、苦手な国際政治の話ということもあり、なかなか理解するのが難しい内容だった。正直、理解度は低かったかな。
Entrepreneurship- by Mr.Garrity
Strategic PlanningについてとBusiness Planの立て方が今日のテーマ。Business Planは第一印象が大切だから、いい第一印象を与えるカバリングや見た目にするように、とのこと。そのほかにも、もちろん内容として必要な項目をいろいろとレクチャー。かなり盛り沢山だが、最終レポートとしてBusiness Planを作る、というのがあるので一番大切なChapterだ。過去のレポートも配られて見ていたが、なかなか立派。Financial Statementを作らないといけないのが特に難しそうだ。次回の授業で、Overviewを提出しなければいけない。
もうひとつ学んだこと。起業には(にも)、ConnectionやPeopleが大切だということ。それにしても、この先生は65歳というのにとても元気でとてもConfidentだ。
本日の名言:Look beyond the window. There is an opportunity.
*X'masチームティング*
昨日のお昼に、チームメンバーだけでミーティングをして、今の状況を整理。今日はDr.OdoとAlisonと一緒にミーティング。何をする必要があって、毎年どんな感じでやっていたのかなどなどいろいろ質問することができた。私の担当はChristmasTreeなのだが、CostcoかDaieiに買いに行く必要があるらしい。オーナメントも見せてもらったが、毎年やっているイベントということだけあってたくさんあった。クリスマス好きのMicheyとしては飾りつけとかも楽しみだなぁ。Ivanが一番うきうきしていて、今すぐにでも飾り付けしよう!って感じだったけど(笑)
*BEPの相談に*
最近BEPの話題が多い。残り1ヶ月というのに誰も決まっている人がいない状況なのだ。授業が落ち着いてきたからか、あせりはじめたのか(私は後者)みんな調べたり、Roxanneに問い合わせしたり。私も、メールで相談し、相談する時間を取ってもらうことに。Leagueに出してもらった履歴書の返事待ちの状態なのだが、先輩にもらったメールに刺激されたこともあり、もっといろいろな可能性もさぐってみよう、と思ったのがその理由。マーケティング関連の仕事ができるようなところはないか、というのと自分がピックアップしたITの企業をあたってみてもらえないか、という話をした。実際には、自分でピックアップしたようなところは、コネクションがない限りは難しいのではないかということ。つまり、JAIMSとコネクションがあるようなところでなければ、斡旋は難しいということなのだろうか。収穫があったようななかったような時間だった。でも、こうして話をするといつも自分が何をやりたいのか、もっと考えないといけないなぁと思う。
やりたいことがいくつかの方面であって、いろいろな可能性を調べてその中から選びたい、と思っているのだが、その希望がいまいち伝えられなかったのではないかと反省。明日フォローのメールを書くことにしよう。
*ITの宿題*
ITの最終レポートは、自分の興味のあるテーマをピックアップして将来のトレンド、を書くというもの。私は部長から前に話があったテーマをトピックにしようと思っていたので、その旨をメールで伝えて承認をもらった。とはいうものの、「FDA(日本の厚生労働省のようなもの)の規定である21 CFR Part11(申請書類などを電子書類で提出する場合の電子記録や電子署名等の管理について規定したもの)に準拠した文書管理システムについて」というちょっとIT的にも製薬業界的にも専門的すぎるテーマ。それでも、実際の業務に役立つかもしれないと思うと、気合が入った。かなり真剣にネットで調べたのだが、やはり旬なのだろう。次から次へと情報が出てくる。OracleやCTCが富士ゼロックスと提携してシステム開発に取り組むという。TISはどうなったんだろう・・・なーんて思いながらひたすら調査。これを、皮切りに部長からもらった宿題の調査をはじめようと思う。出だしとしては、いいきっかけとなったのではないかな。(参考情報:実際にもらったテーマは「PDA認定監査人になるにはどうしたらいいか」というものだったのですが、まずは背景を理解することが必要だと思い、このテーマにしました。)明日送れば、最終提出前にコメントをもらえるということなので、なんとか終わらせた。最終提出日までもう少し調査を続けてみよう。