10月13日 プレゼンの授業終了&Accounting開始*
最近、ちょっと寝坊できる体になったのが嬉しい。夜更かししているからか、少し涼しくなったからか、生活になれてきたからか6時に目がさめるということはなくなった。ただ、マラソン友達を待たせて迷惑をかけてしまった。明日からはちゃんと起きるぞ!
月曜日だからか、朝起きた直後ちょっとだけ憂鬱だった。起きたとたんにやらなければいけないことが、うわーーーっと襲ってきた。そこで、PositiveThinkingの練習をしてみることに。今日、やらなければいけないことを整理して、頭をすっきりさせてみた。それでも、なかなかPositiveにもっていくのは難しい。私にとっては学校にいって友達と話すことが一番の気分転換になるようだ。

Written Business CommunicationのGroupWork
時間を勘違いしてしまい、10分ほど遅刻。車内での携帯電話の使用を止めるように呼びかけるMemoを作るのが課題で、YutakaとJuliaと同じチームだ。私が言ったときにはほとんど終わっていた。月曜日の出だしとしては不調・・・。

気を取り直して、プレゼンテーションの準備をすることに。
*小道具を取りに家へ*
プレゼンテーションでビーズアクセサリーを使いたかったので、家に取りに帰ることに。自転車で往復20分くらいなのだが、ちょっと涼しくなっていることに気が付いた。もちろん、日はさんさんと照っているし暑いことには変わらないのだが、前に汗だくになってみんなに笑われたときに比べると、ずっと涼しい。Hawaiiは常夏と言っても季節はあるんだなー、なんて実感。
Jamieに笑われながらもビーズをもって即Uターン。プレゼンの授業の15分前に無事到着したのでした。
Making Effective Business Presentation by Mr.Farmer
最後の授業だ。今日のプレゼンテーションのテーマは「Sales Presentation」。なんでもいいから売る、というものだ。アオザイ、オアフツアー、Life ConsaltantやIT Consaltantとしての自分、ビタミン剤、などなどみんな様々で面白かった。最初のころと比べてみんな、楽しそうにいきいきとプレゼンテーションしていたのが印象的だった。
Micheyはというと友達の進めでビーズにすることにした。会社を設立したことにしたこと以外は、すべて事実に基づいてプレゼンテーションを行った。時間が押していたため、コメントが少なくて残念だったが、Touch it(実物があるため)、Simple、Clear、スライドの写真と字の割合がいい、と今日は総じていいコメントだった。ちょっと物足りなかったけど、最後だからかなぁ。
最後はお得意の(?)集合写真をとって終了!といいたいが、なんでもSelf Evaluationをメールでおくらなければいけないらしい。


恒例の集合写真!


自分のプレゼンの前でポーズ
織田裕二似のDzung

Financial Accounting for Managers by Mr.Zhuang
そして、いよいよ始まったAccountingの授業。期待していた授業である。しかし、最初から専門用語だらけでDropOut気味。休み時間にみんなが日本語で話している内容までが外国語に聞こえた(笑)SEになりたてで会議に出たときみたいだ。もってきた簿記の本とMBAの本で専門用語を勉強しておこうと思った。
今日の授業で面白かったのはFinanceの定義。「Other People's Money」というのがそれで、同じタイトルの映画を途中まで見た。ちょっと難しいものの、なかなか面白い映画なので続きが気になるところ。その他、Financeの基礎で授業は終了。クラスの中で前提知識に差があるため、私はきちんと本を読まないとついていけなそうである。
Halloween&X'mas Meeting*
Dr.Odoを筆頭としたJamesスタッフと打ち合わせ。私たちのX'masはまだまだなのだが、Project Managementの授業にからんで質問があったため、参加することに。イベントの内容を考えたり、準備したりするということで、とても楽しそうである。ちょっと学校祭のイメージ。直前になったらとってもばたばたするのだろうなぁ、と思いつつも楽しみだ。
ITのプレゼンにはまる*
ITの授業は楽勝だろう、と甘く見ていたのだが、プレゼンの準備にはまってしまった。テキストにのっているケーススタディが発表内容なのだが、私の担当部分は本にはのっていないのだ。しかたなくWebで調べたり、想像力を働かせて見たり…。思ったよりは楽ではなさそうな授業であることが判明!それでも、Accountingよりもわかりやすいのは、やはりバックグラウンドがあるからだろう。
最近の住民*
私の部屋には虫が多い。・・・とは前にもかいたのだが、最近の住民はもっぱらコウロギだ。Hawaiiも秋ということなのかなぁ。でも、ぴょんぴょんはねられるのにはちょっとまいってしまう。Jamieいわく、ゴキブリを食べてくれると言うので(ほんとかなぁ?)なるべく殺生はしないように心がけている。今朝はちいさい子供コオロギを見つけてしまった。スリッパが必需品である。
10月14日 JD's Luxurious CAR*
今日こそは!走る気満々で目覚ましを6時にかけたのに聞こえなかった!日曜日に思いっきり寝ていらい寝過ごすくせがついてしまったようだ。それでも、授業に間に合う時間でよかったぁ。
Written Business Communication - by Mr.Otuji
本日の唯一の授業。すっかり実践的になってきて、今日はケーススタディとしてYahooの社員としてMEMOメールを書くことに。Memoを書く前に情報としてVideoを見たのが面白かった。(あまり、Memoに直結する情報になっていなかった気もするが…)相手を説得するような文章を書く、ということなのだがこれが難しい。前回のMemoも帰ってきて、きちんと修正&採点されていた。修正して来週中に提出するとまたまた見てくれて、グレードも変わるという事。
授業の後で、Writingの練習のためにBloggingで書いた内容をチェックしてもらえないかお願いをしてみた。下書きをして見せればチェックしてもらえるとのこと!これで、「正しい英語を書けるようになる!」という目標に一歩近づけるかな。
JD's Luxurious CarにてCostcoへ*
バインダーに入りきれないほどの資料になってきたので、バインダーを買いにCostcoに連れて行ってもらうことに。Costcoは会員でなければ入れないのだ。JDも行くということで、念願のJDの車にのせてもらえた。記念写真をとったので、どれな車かは一目瞭然だろう。なかは白い革張りでとっても広い。JDは出発早々車をとめた。なにかと思ったら、JDは自分の車がとても好きらしく、写真をとらせてもらう予定が写真をとってあげることになった(笑)

前からの写真
Julia&Madoka&JD

後ろからの写真
Julia&Madoka&Michey

取ってと頼まれた写真
すっかりモデル気取り!?
COSTCOはとっても広く、見ていて飽きない。大きなケーキとか、クリスマスの飾りとか・・・。ポケットティッシュがほしかったのだが、こちらにはそういう文化はないのか見つからなかった。結局バインダーの他に「HAWAIIAN FISHES」という魚の図鑑と、「UNDER THE TUSCAN SUN」という映画の本を買った。
そして、海辺でみんなでお昼を食べて、ハワイを満喫!こうして、エメラルドグリーンの海と山を見て、ヤシの木の葉っぱの音を聞いていると、幸せになる。特に、ヤシの木の音はMicheyのお気に入りのBGMだ。 

海を背景にランチ写真
すっかりリラックス

とってもきれいなJulia

そしてまたまたJD
小包送付!*
日本に小包を送ることに!というか、1ヶ月前から送ろうとしていたのだが、なかなか時間が取れなかったのだ。時間と言うか、余裕かな(笑)
紙袋で送ろうとしたのだが、ヒース(JEMBAの学生)にどうやって送ればいいか聞くと、ダンボールのほうがいいという。そこでロッカーの上にあった箱をゲット!それだとちょっと中がすかすかなので、Madokaに新聞紙の場所を教えてもらい、新聞紙をつめた。さらにRitaに協力してもらってテープで頑丈にとめ、Ichiroに郵便局に連れて行ってもらった。郵便局ではSachikoに偶然あい、どの用紙を記入すればいいのかを教えてもらい、さらには列に入れてもらった。こうしてようやく窓口にたどり着き、$16.25をカードで払い(なんと、郵便局でもクレジットカードが使えるのだ。さすがアメリカ!)無事に送るができた。多数の人の協力を得て、送り出した小包、長旅をへて無事に日本につくといいのだが。

 
郵便局にて撮影
無事に届いてね!

頑張りすぎ!?
最近「頑張りすぎないで時には休んでね」というメールをもらうことが多い。時間と体力、能力には限りがある。それなのに時間がとても早く過ぎていってしまうため、焦りを感じてなるべくたくさんのことをがむしゃらにやろうとしているのが頑張りすぎに映っているのだろう。ある友達からは「仕事の忙しさを解決する」というタイトルの文章が送られてきた。これが私の心にひびいた。
・ちょうどよい量の好きな仕事に取り組む時には、人は一見、単純に見えることからでも人はいろいろなことを学べて、それを知恵に変えることができる
・キャパが足りないとしても、キャパを上げるばかりが方策ではない
とくに、キャパをあげることばかりを考えていた私にはすごく考えさせられる言葉だった。

フラダンスに行く途中にYokoに「最近元気ない?あまり声を聞いていない気がして。」と言われた。上に書いてあるようなことを話した後、「でも元気ないということはないんだけどなぁ。」と気にしていると「MicheyはムードメーカーでいつもCheerfulにしてようと周りに気を使うタイプでしょ?でも、たまにはそういう時があってもいいと思うから言ったんだよ。」と言ってくれた。すごく図星のアドバイスにびっくりすると同時に、ほっとした。ついつい、いつも元気な自分を演じてしまうのだが、もっと素の自分を見せてもいいのかもしれないな。
あ、でもいろいろ考えてたり、勉強や考え事に没頭していることは多いけど、決して元気がないということはないのです。

フラダンス*
授業は1つしかなかったのだが、宿題などですっかりお疲れモード。でも、フラになると話は別。それでも、Jamieの目にはみーんな疲れているのが一目瞭然だったらしく、「みんな疲れて目が小さくなってるよ」なんて言われた。
フラはフォーメーションも決めて、それぞれの場所での向きとかを習い始めている。みんなが別々の動きをすることになると、とたんに混乱してわけがわからなくなり、笑いが起きる。Jamieもおもしろおかしくおしえてくれるし、クラスメートもみんな楽しいので大笑いしてリラックスできる時間だ。相変らずl腰はうまくふれないけどね…。
さらには、Jamieは「Micheyに '嫌いなことはやらなくていいんだよ。だからホノルルマラソンはやめたほうがいいよ。' とアドバイスをしたら 'Jamieが嫌いなことはやらなくていいっていうから、授業を1つキャンセルした' って家に帰ってきた。そんなアドバイスはしてないのに(笑)」と私の笑い話を。またまた笑いのネタになってしまいました(笑)
10月15日 プレゼンも美白も失敗・・・*
今日は授業はITのみ!だったのですが、おなかが痛くなってしまい午後はおうちで休憩。CommunicationのMeetingにもRonaのプレゼンにも参加できず、そして滞在記に書くこともあまりなく・・・。
Managing Information Technology for Your Business - by Mr.Bruce
なんだか、プレゼンの準備を十分にしないまま発表してしまい、とっても反省。なぜか力があまり入らないのだ。なんとかなるかな、という甘い気持ちでいたらやはり準備不足はプレゼンテーションにもしっかりとあらわれる。自分の専門分野だから余裕、という気持ちがいけなかったのだろう。他の人のプレゼンテーションもよくわからなかったし、いまいちはまりこめない授業だった。次回から他の人のプレゼンのケーススタディも読んでこよう、と考えていたら先生が全く同じ事をいっていた。
授業の内容でおもしろかったのが、SAFEWAY(こっちのスーパー)のレシートの話。レシートの裏にはクーポン券が印刷されているという。そして、その内容は買った商品の競合品だというのだ。例えばBudwiserを買ったらConaLongboard(こっちのビール)というように。また、なぜ、その商品ではなく競合品なのかは不明なので次回聞いてみようと思う。また、会員になるとその会員情報に合ったクーポン券が印字されるという。こんなところでも顧客管理をしているのだとびっくりすると同時に感心した。
美白失敗物語*
日本にたつまえにお餞別でVitaminCをもらってきたのに、毎日日焼け止めをぬっているのに、ダメでした。免税店で二つもファンデーションを買ってきたのに色が合わなくなってしまいました。しかも、その色を探すのに苦労して走り回ったのに・・・。簡単に手に入った暗めのファンデーションを素直に買っておけばよかったのです。「このファンデーションの色を維持することを目標に頑張ろう」なーんて、無茶なこと考えるから…
結局一段階ほど色の暗いファンデーションを買うことになりました。(/_;)しくしく。

右が日焼け前
左が日焼け後、あーあ
10月16日 お裁縫&初料理
今朝は、頑張ってマラソンへ。走るとその日の体の調子がわかる。今日は久しぶりに走ったのに、とっても快調だった。いつも、1人になってから歩いてしまうのだが今日は最後まで走りきることが出来た(^_^)v
走ると一日元気に過ごせることが判明!いつも、宿題が・・・とか睡眠不足・・・とかいって走るかどうか悩んでやめてしまうのだが、そうすると後悔が残るし、一緒に走っている友達に悪いという気持ちも残る。体が疲れることを心配して走らないこともあるのだが、精神的には走ったほうがいいということがわかった。

充実した朝〜お裁縫&初料理〜
今朝はいろいろなことをした。久しぶりに聞こえた目覚ましが鳴ったのが6:10。それから、洗濯をしようと思い、マラソン前に洗濯機に服をいれて出発!帰ってきてから、乾燥機へ。(でも、乾燥機に入れたまま学校に来てしまった…。無事だろうか。)
やたらとエネルギーがあまっていたので、なんと台所に立ってしまった。Hawaiiでの初料理!といっても、目玉焼きを作っただけだけど・・・。あと、FieldTripにいったときにもらったレモンを切ってペットボトルに入れて「レモン水」を作ってみた。今まで、インスタントラーメンしか作っていなかったからかなりの進歩!?
そして、お裁縫までも。先週末にアウトレットで買ってきたパンツの裾の長さが長かったため、自分で直さなければいけなかったのだ。道具をJamieに借りて、フラダンスのスタジオで自分で丈を見ながらマチバリをつけた。なーんと、10.5cmも短くしなければいけない。さすがアメリカ。(さすがMichey!?)すそをほどきアイロンをあてて、さー縫うぞー!、と思ったらJamieにとめられた。O型(=おおざっぱ)な私はそのまま折り込んで縫おうとしたのだが、ちゃんと切って三つ折にしてアイロンをあててやったほうが縫うのも楽だし、きれいに仕上がるという。とーっても大変だったが、確かにきれいにできあがった。所要時間1時間以上・・・。。
朝の授業は10:10からなので、結局最後はダッシュ!でも、いろーーんなことをした朝でした。(おかげでちょっと授業中に眠かったけど。)
そして、学校で何人にもかわいい服とほめてもらったMicheyはかなりご満悦でした。

Written Business Communication - by Mr.Otuji
またしてもMemoを作成!授業中に終わったので、宿題がなくてほっとしました。でも、きちんと修正されて戻ってくるので、再提出しなくては〜!
International Negotiationr - by Mr.Barkey
Mediation(調停)の練習をもう一度したが、実際には自分で交渉するのがほとんどだから、あまり実践的ではないなぁ、というのが正直な感想。さらには、課題がよくわからなくって他の人に自分の紙を見せてはいけないのに、結局対立相手のNgyunと「あーでもない、こーでもない」と話し合ってから始めることに(笑)
あと、この先生はだまし絵みたいのがとてもすきみたいで「リンカーンの絵の中に何匹動物が隠れているか。」とか「何人の人の顔がかくれてるか」とかそういうのを毎回見せてくれる。趣味なのかなぁ。
気づけば、この授業も次回で終わり。ということで最終課題が出てしまった。資料に書いてあることをまとめるのではなく、自分の考えをきちんと書くようにと言う先生のコメント。

Financial Accounting for Managers by Mr.Zhuang
前回よくわからなかったので、本を必死に読んだ。(それでも読み終わらなかったけど。)今日のテーマは「TAX」。アメリカの所得税の計算の方法を学び、宿題もそこからでた。みんなで答え合わせをしながら宿題をするのは、なんだか学生だなぁ。今日の授業はなんとかついていけた、かな。

授業の話のなかではCasinoはFederal TaxのみでState Taxはかからないという話が面白かった。
先生が勘違いをしていたのか、7時半過ぎには授業が終わったのが嬉しかった。みんなの顔をみると目は「?」になっていて、口は笑っていた。結局誰も時間の間違いは指摘せず…。
CommunicationTeamのお仕事*
昨日はMeetingに参加できなかったのだが、YearBookの役割分担まで決まったらしい。CommunicationTeamのお仕事は、前に書いたBloggingとYearBookを作ることなのだ。Micheyの分担はUnoffitial Eventの。つまり、学校で企画されている以外のイベントのページを作成する。Event好き&写真を取りまくっている私にはなかなか適役(笑)。
これからも積極的にイベントに参加して、写真をとらなければ!
10月17日 やみピクニック&フラやみれん*
今日は2時まで授業がなかったため、ちょっと遠出してマラソンをすることに。コースはダイヤモンドヘッドからカピオラニパークの往復。結果的にそのコースになっただけなのだが、本番でも走るコースだということがあとで判明した。やたらとジョギングしている人が多かったのはそのせいかな。海沿いでとても気持ちのよいコースなのだが、今までと違って坂道があったのが辛かった。帰りののぼり坂道は特に。朝マックをして、帰ってきてからJamieに「今日は違うコースを長めに走ったよ。」と伝えたが、実際にはたいした距離ではないとの事。がっくり。
Global Investment Management by Mr.Kiyohiro
日本人のFirstNameみたいな名前の先生。見た目もアジア系。JAIMSの講師のほとんどの人が、日本と深いかかわりがある人だ。日本にいったことがあったり、日本に住んでいたり、日本に関連のある仕事をしていたり。また、起業している人が多いというのも特徴だろう。
今日の先生もその1人で、レジュメが日本語と英語と両方で配られたのにはびっくりした。日本語はちょっと直訳だったけど。また、授業中も時々日本語の単語が出てくる。Michey的にはすべて英語で屋ってほしいなぁ、というところだが。

今日からこの授業はスタートするのだが、1時間目恒例の自己紹介!かと思ったら、隣の人を紹介する他己紹介だった。私のペアはAkiko。彼女もSEなのだが、金融系のお仕事をずっとしてきている大ベテラン。私にとってはいろんな意味で見習いたい大先輩。でも、違うフィールドの説明をするのは難しいなぁ、と実感。
そしてこの先生、本題に入る前はゆっくりしゃべっていたのに本題に入ったとたんに専門用語だらけ&早口で話し始めた。金融が苦手な私はいささか不安を覚えた。だんだんと専門的な授業が増えてきたぞ。
本日の名言:Life is not fare. ・・・確かに。
ITのグループワーク*
ITの授業はバックグラウンドもあるし、余裕!と思って取ることにしたのが甘かった。毎週毎週ケーススタディーを読んで質問に答える、というグループワークがあるのだが、これが難しい。理由その1:文章が難しくてわけがわからない。理由その2:ケーススタディの文章は1ページだけなので、結局ネットで調べる必要がある。理由その3:なぜか私の担当する場所は本文にのっていないことが多い!
基本的には「質問別に分担をして、1度だけ全体を把握するためにグループ(メンバー:JD、Riko、Ya、Michey)で集まる」という方針でやっているのだが、今日のミーティングまでに間に合いそうになく必死になって空いた時間にやっていた。
しかーし!グループミーティングにて、私の準備したところがいらなかったり、他の人とかぶっていることが判明(そもそも私が質問を勘違いしていたのが理由なのだが。)。結局振り出しに戻ってしまった(/_<。)答えを見つけるにはテキストをきちんと読まなくてはいけないらしい・・・。
こんなに苦労することになるとはぁぁぁ。
やみピクニック&やみれん*
Yaの提案&企画でBeach Parkにピクニックに行くことに!本当は夕焼けをみながらのピクニック・・・の予定がITのグループワークがのびてしまい、ついたときには日は沈んでしまっていた。(頑張って早く終わらせるようにしたんだけどねぇ。JDのお話を止めることはできませんでした(笑))本当は違法のCoronaビール(Hawaiiでは公共の場でお酒を飲むことは禁止されているそうです。)を片手に韓国料理のテークアウトとYaが作ってくれたデザート。とってもおいしかったのですが、暗い中では何を食べているかよくわからず、「やみなべみたいだね」なーんていいながらつついていました。見えずに食べるのは心もとないものですね。。。
食べ物が見えなかったことを除いては、ビーチパークはとーーってもいい雰囲気。人もいないし、ほどよいオレンジの明かり。対岸には夜景。星もめずらしくたくさん見えていて、天の川らしきものまで見えました。
ほろよいで気持ちよくなった私たちは星のもとフラダンスの練習を始めることに。これぞ本当のやみれん!?フラダンサーははYoko、Akiko、Ya、Michey。カメラマンはSatoru。PCで「リロ&スティッチ」を流しながら3回も4回も練習練習。「あれー?」とか「最初からもう一度!」とか言いながら。初めてみたSatoruの感想は「これはフラダンス?」そして「一人一人はフラダンスだけど、Not organized!」だそうです。タレントナイト(12月にあるイベント)までには、上達するからきっと大丈V!
日本食購入!*
昨日、受付の人とMadokaと日本食の話で盛り上がってしまい、どーーーしても食べたくなってしまい、ついに購入!ココマリーナSCにてインスタント味噌汁と、のりたまふりかけと玄米茶のティーバッグを買ってしまいました。やっぱり日本人・・・。そしてついでにトムヤムラーメンも♪
10月19日 あざらし!!!
今日の一言は「あざらし!」。これしかありません。あまりに感動しました〜。詳細は、2ダイブ目をみてくださいな。
久々のダイビング。ショップの人に今まで潜ったポイントを全て伝えて「今まで行ったところがないところに潜りたい」といって、連れて行ってもらいました。6人だったのでまたしてもボート貸切状態でした。
ハナウマ湾シュノーケルにいけず*
昨日、ハナウマ湾にシュノーケリングに行こう!なーんていっていたのだが、結局夜遅くなってしまったためキャンセルすることに。あーあ、ずっと行きたい行きたいと思っているのになかなかいけない。くやしいなぁ、と思いつつ6時に起きるのは厳しかった.。
1ダイブ目:〜ハプニング続出〜*
カハラ方面にボートで15分くらいいったところのポイント。沈潜がありディープダイビングとのこと。(18メートル以上はディープダイビングと呼ばれます。)船の中に入ってみたり、岩陰を除いてみたり。サメがいることを期待していたのですが、残念ながら大物は見れませんでした。あ、亀はいたけど。
このダイビングが、ハプニング続出で・・・。TomoはインストラクターとBCG(ジャケット)を交換するし、Ichiroはエアー切れになってAkikoのオクトパスで戻ることになるし。本当は5mのところで3分間安全停止しないといけないのに、それすらできず、ボートに戻ることに。ダイビングショップ&ガイドに不信感。エアーは自分でしっかりとチェックしておかないといけないな、と思わされる出来事でした。
今日は、Akiko、Eri、Satoru、Tomo、Ichiroというメンバーで行ったのだけど、Tomoはダイブマスターをもっていて、ガイド経験者、Ichiroはレスキューを取得したて(今日はレスキューされていたけど(*_*))、その他の3人はハワイで何回も潜っている、ということでなかなかみんな楽しんでたかなぁ。
Tomoはガイドのときの癖なのか、一番後ろでちょっと離れてみんなを見守ってくれているのが心強かったです。(潜る前はさんざん怖がって、口呼吸の練習していたけど。)

2ダイブ目:Fish Garden*
タンクを取りに戻ってから、今度は西のほうにボートでいった。ロープがないと言うことで、潜行が不安だったのだが、大成功!少しずつなれてきたかなぁ。Fish Gardenというだけあって、魚がたくさんいて水族館の中のようだった。タコも見れたし(必死に墨をはいていたけど。)、亀も見れたし、魚もたくさんいたし大満足!でも、魚を見てすぐ名前が出てくるようになったのはすごいかも。ハワイの固有種、かなり詳しくなりました(笑)
ある程度みんな自由に泳いでいられたので、あっちむいてほいしたり魚を追いかけて写真をとってみたり。今回はトラブルもなく、順調だな、と思っていたそのとき後ろに大きなものを発見!さめ?あざらし?、よくわからなかったのですが、とりあえず大物と言うことは確か。どんどん進んでいこうとするインストラクターを呼び止めてみんなで見入っていました。右から左にゆうゆうと泳いでいく姿は圧巻。でも、インストラクターを呼び止めるのに一生懸命&サメかもと思って怖がっていたため写真を取れなかったのは残念。あがってからきくと「Hawaiian Monk Seal」というあざらしでHawaiiに1300頭しかいないとか!年に9回(なんとも中途半端な数字)ぐらいしか見れず、すごくラッキーなんだとか。みんなすごくうれしくて大興奮!JAIMSでみんなに話したのはもちろん、Eriは日本に電話までしたそうです。写真が取れなかったのが本当に残念。

ダイビングの後は・・・*
ダイビングの後はJAIMSへ。今日はDr.ODOがいるため、日曜なのに学校が空いているのだ。目的はITのプレゼンテーションを先生に送るため。今朝、家から送ろうとしたのだが回線が込んでいて送れず、結局もう少しつめたかったので学校で作業して送信した。前日の5時が期限と言うことでぎりぎりの提出だ。この数日間、ITのプレゼンテーションにかける時間がとても長かったなぁ。私の担当は「e-businessやe-commerceのアプリが戦略的提携(strategic alliances)を促進する理由はなぜか」という質問。前提知識が邪魔をして、なかなか進まないのだ。中途半端な知識と言うのも困りものだ。とりあえずは、明日の発表を待つのみとなった。
バタンキュー*
久々にホストファミリーと夕飯を食べたいなぁ、と思って早く帰ったのだが帰ったとたん・・・爆睡してしまった。やっぱりダイビングは疲れるよね。気づけば7時過ぎになっており、ホストは夕食を食べ終わっていた。Jamieに「おきたぁ?」なんて言われてしまうし。
1人でご飯はさみしかったので、おととい買った日本食を食べることに。味噌汁に、ふりかけに玄米茶!至福の時でした。特に、玄米茶のおいしいこと。勢いづいて明日学校に持っていく分までつくってしまいました。